婦人

症状を緩和できる発達障害に良いサプリ|年齢関係なく効果を期待

適した人材を選ぶために

男女

産業医の選任の際に、紹介サービスを利用する企業が多いのはなぜでしょうか。会社の従業員の健康を管理する医師のことを産業医と言います。労働安全衛生法によって、50人以上の従業員がいる会社では産業医を置かなければなりません。その仕事は、従業員の健康を管理し、健康診断などを実施したり、労働時間や環境などの改善が従業員の健康維持に必要な場合に企業に勧告したりする、大変重要な役目を担います。現場にて健康管理を担当するため、医師の資格だけでなく専門的な知識を必要とし、法律によってその要件が定められています。しかし、企業によって労働環境は異なるため、現場においてその知識を生かすためには、得意分野や経験などが必要となることがあります。しかし、企業が自社に最適な医師を選ぶことは難しいのが現実です。更に、選任までの期間には期限があるため、企業は早く良い人材を確保しなければなりません。このような事から、産業医の紹介サービスを利用する企業が多く、利用は大変有益であると言えます。

産業医の紹介サービスを利用するメリットは、企業にとって最も適した優秀な産業医、特にメンタルヘルス問題に強い人材を確保してもらえることです。現代はストレス社会と言われており、職場での悩みや疲れなどからうつ病などの精神疾患を患う人も増えています。そこで、平成27年12月から、ストレスチェックの実施が義務化されました。これは産業医が従業員のストレスの度合いをチェックしたり必要な検査を行ったりして、従業員の心理的な負担を把握します。検査結果から様々な分析を行ったりもするので、現場でのメンタルヘルス管理や原因の調査などの経験が豊富な医師が好まれます。その他の紹介サービス利用のメリットは、その圧倒的な登録者数です。自社に適した医師を探しても、なかなか思うように進まないことがありますが、サービスを利用すれば希望の医師がスムーズに確保できます。